FC2ブログ

たそがれ記不定期でふがちょくちょく見てください。

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-09.17 Sunあの日聞こえた歌はもう届かない歌[RO]

Time[03:41] Comment[4] Trackback[-]
別にタイトルに意味はないよ

ちょっとどっかの誰かのブログ見てしんみりして
自分の昔のことも思い出しただけだよ

その誰かさんも暴露ってたし俺もイロイロヤバイかもだけど
今の心情とか暴露することにしてみる

反感買っても知らないし お前らには関係ない

読みたくない奴は読むな



なんか久しぶりに感情的な文だなwwww



最初 ひとつGを作った

そのGの名前は俺が好きだったバンドの曲の名前のG

最初は目的もなく人を集めて楽しくやっていきたいと思っていた


Gを作りはじめて訪れた夏の日のこと

俺は休止しなくてはならなくなった
理由はリアルの生活が壊れていたから


自分の作ったGは解散し副マスターに管理を頼み新しいGを作ってもらった


数ヶ月がたち 俺は戻ってきた
久々に会う仲間とまた一緒に遊べることを期待して戻ってきて
副マスが作ったGに俺も入った

だけどそこは俺がいた場所ではなかった

しっかりした管理体制 隔週決められたG狩り 副マスの人望

どれをとってもすばらしいものだった そしてそれに嫉妬した

誰かに自分を見てほしくて俺もがんばったつもりだった
だけどあの人には追いつかなくて

悔しくてしょうがなかったことも覚えている
むなしくて悲しくなったことも

そこから俺は変わりはじめた

もっと気楽にやればよかったのかもしれない


追われる仕事 Gメンからの不満の声

どれをとっても俺にとってはストレスにしかならなかった
何で俺はここにいるんだろう



必要では ない存在


自分で自分のことをそう見下していた

そして俺は最終的に問題を起こし 副マスターに首にされた


そしてそのGは解体され たまり場が同じだったGにGメンが引き取られたらしい



最初は絶対戻ってやるって思っていた
みんなとまたしゃべりたいから みんなとまた笑いたいから

だけどたまり場で見た風景は何も変わらない

俺がいても変わらない 俺が何をしようと何もかわらない

あっけなさと脱力感を感じた



自分は誰にも必要と されていない

そのときからどうでもよくなった

Roを引退しようかなと思っていたとき今のGのマスターに
ヘラヘラ笑いながらコッチの事情も知らず無神経にはいれば?
と聞かれ 俺はOKを出した

実はもう引退する気だった

でもそのGで見たのは自分がいた世界とはまったく別のもので

その別の 何かに惹かれて今もROを続けているのかもしれない

マスターやめて肩荷が降りて楽になったってのもあるかもしれない

まぁまだRo続けていくんだろうね このGで

前のGへ

今さら戻してもらえるとも思ってないし そんなこともいうつもりもないし
そんなこと考えること自体が失礼かもしれない

ただ ひとつ言いたいのはそっちはそっちでがんばって
俺は俺でがんばります






おかしいよね この文みたら明らか俺が善者みたいだけど
首にされるようなことは俺がやったっつのw

でもあの時俺を首にしたゆのの判断は正解だと思う
やっぱりどっかで疲れてたんだよ 俺もゆのも

だからゆのもGを抜けたわけで

まぁこの間までは前のGのことなんか考えたくもなかったし思い出したくもなかった
でも今ならちゃんと言えると思う

ありがとう ごめんね さようなら

本当にこの言葉しかでてきません

前のGのやつでこのブログ見てるやつなんかいないかもだけど書いてみたw



まだ前より 俺は強くなったかな…
スポンサーサイト
  


2006-09.17 Sun 05:10ゆず[-URL]

笹は前より心が強くなったさー
うん、この文面見たら阿呆なわたしでも充分理解出来ましたよ
以前書けなかった心のもやもやを書いたんでしょ
良く頑張ったねー

RO引退したわたしがコメントしてるのも如何なもんかと思うが これだけは言いたい






無理して好きなこと止めなくて大丈夫だから 寧ろ影でこそこそ見てて微妙に楽しいから止めないでくれ(ぇ

以上!
 

2006-09.17 Sun 22:55すい[-URL]

私にとってマスターはあなた一人です。
いつでも明るくみんなを楽しませてくれました。
私はいつでも歓迎します。
また一緒に遊びましょう!
いつまでも大切な仲間です。
 

2006-09.18 Mon 03:09フォー[-URL]

必要じゃない人なんていない
少なくとも今のGでハム君は必要な人だよ。
僕は君のおかげでやる気の無かった鳥を育てることに熱心になれたw
よく会話とかでも自分を卑下してるけど、その人にはその人にしかできない役割がきっとあるはず。
たとえ本当になかったとしても、そこで諦めるんじゃなくて探すんだよ。
自分の居場所は自分で作らないとねw
いつもあまりしゃべらない僕にかまってくれてありがとう。そして、これからもライバル兼仲間でいようw
 

2006-09.22 Fri 02:13よんた[-URL]

ハム君狩り行こうぜ!狩り!!
 

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。